びわ湖環境ビジネスメッセ2018 ご来場ありがとうございました

イベント|2018.10.19

10月17日~19日、滋賀県長浜市「長浜バイオ大学ドーム」で開催中の『びわ湖環境ビジネスメッセ2018』に出展致しました。

初日 テープカットの様子

当社ブースの様子(小間番号:F-05)

ご来場ありがとうございました。
出展商品や、その他当社サービスについては、お気軽にお問い合わせ下さい。


会 期
平成30年10月17日(水)~19日(金) 10:00~17:00(最終日16:00まで)

会 場 
長浜バイオ大学ドーム 環境ソリューション・環境ITゾーン 小間番号:F-05
JR米原駅東口およびJR長浜駅西口より無料シャトルバス利用出来ます。 【アクセスやバスの時刻表はこちら】

出展内容
■上下水処理施設遠隔監視システムSOFINET CLOUD 【商品ページはこちら】
全国4700か所以上に導入され、365 日24 時間体制での施設運営の少人数化・無人化を実現します。
本システム導入により、水処理施設等における保守業務の効率化や施設運営の少人数化・無人化を実現します。
現在では、水処理施設の効率運営のノウハウを活かし、ビルの設備管理システムとしても運用されています。

■お手軽スタート入門農業IoT 【商品ページはこちら】
IoT専用通信技術である「sigfox通信」を使用した、低コスト入門農業IoTの実機を展示いたします。
農業IoTが初めてのお客様は、手のひらサイズの超小型センサー(価格は1万円以下)を用いて、ハウス内の温湿度をスマートフォンでモニタリングできるIoTサービスをご紹介します。
さらに本格的なセンシングには、sigfox通信ゲートウェイに土壌センサーやCO2センサを取り付け、本格的な施設ハウス栽培環境のモニタリングが可能です。
これらセンサーを組み合わせ、ハウス栽培施設の、温湿度、CO2や土壌温度、水分値を計測し、クラウド上でデータ蓄積、分析ができるだけでなく、設定された閾値をもとに、eMAILやLINEへのアラーム通信が可能となり、本格的な施設栽培モニタリングシステムを低コストで構築可能です。
これにより、ハウス環境モニタリングの工数が削減できるだけでなく、高付加価値農作物の栽培技術研究をスムーズに進めていただくことが可能です。

お問い合わせ
上下水処理施設遠隔監視システム:環境ICTプロジェクト本部
お手軽スタート入門農業IoT:特任営業本部