この冬、ネット通販詐欺にご注意下さい。

その他|2018.12.13

スマートフォンの普及により、インターネットショッピングの利用者は右肩上がりに増えています。
食料品や日用雑貨までネットで気軽に購入できて便利になりましたね。

総務省が実施した2018年10月の「家計消費状況調査」によると、1世帯(2人以上)のネットショッピング支出額は、前年同月比25.1%増の1万360円となったそうです。また、ネットショッピング利用世帯の割合は41%と初めて40%を突破したとのことです。

最近問題となっているのはネット通販詐欺です。商品を頼んだのに「商品が届かない」または「注文した商品とは違うものが届く」など、特に12月、1月の被害が多いようです。

ネット通販詐欺サイトの見分け方は、
・通常の相場より、1~2割程度安い。
・支払方法が口座振り込みしかない。
・支払先の口座名が個人名
・運営会社の電話番号が表示されておらず、メールアドレスしかない。

です。

特に「支払い方法が口座振り込みしかない」場合、または、支払い方法が複数記載されているが、「口座振り込みしか選択できない」場合は要注意です。

ただ、最近ではクレジットカード払いに対応している詐欺サイトが登場しているようです。この場合、詐欺だと気づいたらすぐにカード会社に連絡して、カード停止の手続きをしてください。

ボタン一つで気軽に注文できるようになりましたが、信頼できる通販サイトか充分注意するようにしてください。