土地改良区様向けIoTクラウド監視サービスの事例が掲載されました!

商品・サービス|2021.07.15

本サービスは、上桂川用水土地改良区様が管理される「総合堰」の運転管理において、土地改良区ならびに行政関係者が現場の状況をいち早く把握・共有し、業務負担軽減を実現する目的として導入されました。当社は、今後更に有益なサービスへ進化を図り、安定で強靭な事業運営に貢献して参ります。

※農業用水事業とは、食料生産の基盤である農業用水の安定的供給や洪水による農業被害を防ぐ目的で、ダム、頭首工、用排水路、用排水機場等を整備、管理する事業です。

※統合堰とは河川の流水を制御するために河川を横断する形で設けられる大規模なゲート施設をいう。

こちらから記事のPDFをダウンロードいただけます→ 紹介記事.pdf

クラウド型遠隔監視システムの詳細はこちら
https://www.nihonsoft.co.jp/sofinetcloud/index.html