当社はテレワーク・デイズ 応援団体です

トピックス|2018.07.25

日本ソフト開発は、2018年テレワーク・デイズに応援団体として登録しています。

2018年「テレワーク・デイズ」の主なポイント

●7月23日(月)~27日(金)の間で、24日(火)+その他の日の
 計2日間以上を「テレワーク・デイズ」として実施

●効果測定を行うため、7月24日(火)を「コア日」として設定

●初参加の企業・団体は、7月24日(火)の1日でも参加可能

●2,000団体、延べ10万人の参加を目標

●首都圏以外、中小規模の企業・団体の参加を働きかける

●時差出勤などと組み合わせた多様な働き方を奨励


2018年 テレワーク・デイズ 実施概要

総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府では、東京都及び関係団体と連携し、働き方改革の国民運動を展開しています。
昨年、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、テレワークの全国一斉実施を呼びかけた結果、約950団体・6.3万人が参加し、国民運動として大きな一歩を踏み出しました。
本年は、7月23日(月)~7月27日(金)の間において、各企業・団体の状況に応じて、7月24日(火)+その他の日の計2日間以上を「テレワーク・デイズ」として実施します。
※7月24日(火)は、2020年東京オリンピック開会式の日です。
https://teleworkdays.jp/