梅花藻が見頃を迎えています

その他|2018.07.23

本社のある滋賀県米原市の観光スポットをご紹介します。
米原市醒ヶ井という旧中山道の宿場町を流れる地蔵川では、現在、梅花藻(バイカモ)が見頃を迎えています。

地蔵川は、平成の名水100選に選定された「居醒の清水(いさめのしみず)」といわれる湧き水を源流とする川で、透明度が高くとてもきれいな川です。
水温は年間を通じて14℃前後で安定しており、この暑さでも川の周囲での体感温度は涼しく感じられるほどです。

梅花藻とはキンポウゲ科の多年草で、梅の花に似た白い小さい花を5月中旬から8月下旬まで咲かせます。水温が14℃前後の清流にしか育たず、全国でも生育場所が限られている珍しい水草です。
水中で花を咲かせて、川の流れにゆらゆら揺らめいている姿は水の精のようです。
2018年7月21日(土)~8月5日(日)の夜(19:30~20:30)には、期間限定で水中ライトを使ったライトアップが行われますので涼みがてらの散歩にいい雰囲気です♪

川沿いには旧中山道の古い町並みが残っており、甘味処やお土産屋さん、醒ヶ井名物のニジマス料理が食べられるお店などがあります。また、老舗醤油店のしょうゆソフトクリームや、梅花藻パウダーの入った梅花藻ソフトクリームといった変わり種スイーツも楽しめます。

当社から車で15分くらい、電車ならJR醒ヶ井駅から徒歩5分くらいで行けますので、ご来社頂いた際には足を延ばしていただけると良いと思います。