黒壁スクエア様に行きました

その他|2018.04.20

先日、新しいホームページに掲載させていただくお客様事例の取材で、日本ソフト開発の地元・滋賀県長浜市にある黒壁スクエア様に行きました!
「黒壁スクエア」は、江戸時代から明治時代にかけての伝統的建造物の街並みを生かした人気観光スポット。
ガラスショップやギャラリー、体験教室が集まる「ガラスの街」としても知られています。

こちらの建物は黒壁スクエアのシンボル的な存在で、1900年に「第百三十銀行長浜支店」として建てられました。
当時でも珍しい黒漆喰の重厚な建物は、「黒壁銀行」として親しまれたそうです。
現在は「黒壁ガラス館」という名前の通り、ガラスのテーブルウェアやアクセサリーなどが購入できるショップになっています。


おしゃれなカフェや

体験工房もあります。

ぶらりと歩くだけでも楽しいスポットなので、ぜひ足をお運びください!


当社のサービスをご利用いただいているお客様にインタビューを行いました。
ぜひご覧ください。