「天の川ほたるまつり2019」がまもなく開催!幻想的なホタルの乱舞が見られます。

その他|2019.05.20

2019年5月31日~6月9日にかけて「第36回天の川ほたるまつり」が米原市にて開催されます。
6月1日(土)と2日(日)はメインイベント開催日でほたるパレードや模擬店など多くの人でにぎわいます。

滋賀県米原市長岡地域を流れる天の川では、毎年6月上旬になると沢山のホタルを見ることができます。
この地域一帯は「長岡のゲンジボタルおよびその発生地」として、国の特別天然記念物に指定されています。
ホタルで特別天然記念物として指定されているのは日本で唯一米原市だけだそうです。

おすすめの鑑賞スポットをご紹介します。
1.グリーンパーク山東 蛍の川
駐車場から近いので便利です。

2.天の川 旧山東東小学校裏
メインのイベント会場である「ルッチプラザ」から歩いて10分程度です。

上記以外の場所でも近隣の小川や水路などでホタルを見ることができます。

ホタルは一晩に3回飛び交う時間帯があり、1回目が20時前後、2回目が23時前後、3回目が午前2時前後です。
その中でも最も活発に飛び交う時間帯は「20時~21時頃」で一番の見頃です。
ホタルの乱舞で光に囲まれた光景にはきっと感動されると思います。
ぜひ米原にお越しください。

公益社団法人日本観光振興協会HP「米原市天の川ほたるまつり」より