「IT導入支援事業者」に認定されました

トピックス|2018.06.19

当社は、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」(通称「IT導入補助金」)において、「IT導入支援事業者」に認定されました。
これにより、当社が開発・販売を行うタブレット/スマートフォン用業務アプリケーションを新規導入される際に、補助金をお受け取りいただくことが可能となります。対象となるのは、以下の5商品です。

(1) WinActor ITツールNo.[TL29-0010308]ITツール管理コード[WA5-FN01]
(2)SOFIT 生産管理 ITツールNo.[TL29-0016921]ITツール管理コード[SOFIT002]
(3)Kids View ITツールNo.[TL29-0009268]ITツール管理コード[KV001]
(4)Kids View バスウォッチ  ITツールNo.[TL29-0010121]ITツール管理コード[KV002]
(5)Kids View 携帯連絡くん ITツールNo.[TL29-0010197]ITツール管理コード[KV004]

公募期間
【一次】
 交付申請期間 2018年4月20日(金)~2018年6月7日(木)
 事業実施期間 交付決定後~2018年9月14日(金)
【二次】
 交付申請期間 2018年6月20日(水)~2018年8月3日(金)
 事業実施期間 交付決定後~2018年11月中旬
【三次】
 交付申請期間 2018年9月12日(水)~2018年11月19日(月)
 事業実施期間 交付決定後~2019年1月中旬

「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金」とは?
事業者のみなさまのために、国の政策目的がありますが、目標を達成するためには、その目的にあった事業を、事業者のみなさまに、取り組んでいただくことがとても重要です。「補助金」とは、そのような事業に対して実施のサポートのために給付するお金のことです。
補助金を給付することを「補助金を交付する」といい、企業、民間団体、個人、自治体などの事業者の方々が交付を受けられます。補助金を交付することにより、事業者の取り組みが拡がり、ひとつひとつの事業展開・拡大をサポートすることで「効果」を大きくしていくことがねらいです。

https://www.it-hojo.jp/ より引用