滋賀北部の桜見頃と曳山まつり

その他|2019.04.08

全国各地で桜の便りが届いております。
滋賀県北部の高島市の海津大崎は桜が有名です。樹齢80年を越える老桜から若木まで約800本のソメイヨシノがびわ湖岸約4kmにわたり続いています。例年見頃は4月中旬です。
滋賀県北部の長浜市の豊公園は「日本さくら名所100選」に選ばれており、ソメイヨシノを中心に約600本の桜が一斉に咲き誇ります。お城の天守閣から眺める景色がお勧めです。こちらは見頃を迎えています。
(4月6日撮影)

さて、毎年4月9日から17日の間、長浜曳山まつりが開催されます。長浜市宮前町にある長浜八幡宮で春に行われる例祭で、舞台が付けられた曳山で「こども歌舞伎」が上演される事も有名です。14日、15日は周辺は混雑が予想されますが、一見の価値があります。
 参考: ご案内サイトはこちら
協賛企業の提灯が長浜駅前に並んでいます。