新春社長ご挨拶

トピックス|2019.01.04

2019年、平成31年、いよいよ元号の変わる年を迎えました。
世界の中の日本と我が社を取り巻く情勢は、様々な要因が深く関わる不確実性の高い年の始まりと認識すべき事と考えます。

大きな時代の潮流は、人類文明の歴史的進化に革新的且つ世界的なスピード感の中、進化しています。
私たちを取り巻く様々な課題こそ、未来を創出する原点であります。
「IoT」、「AI」、「BIG DATA」、「知能ロボット」、様々な「クラウドサービス」、「VR」の広がり、そして「セキュリティ」の高度化 等は、大いなる転換期を迎える事と考えます。
そのベースにSDGsを認識しつつ、第四次産業革命とされる技術革新が具体的に実用化へとビジネス環境を変貌させてゆく中で、日本ソフト開発は、転換されゆく近未来の先見性を具体化へと実績を重ね、強靭な企業化を目指してまいります。
2019年が皆様にとりまして健康で輝かしく実り多き年となります事を念じます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


日本ソフト開発株式会社
代表取締役会長兼社長 藤田 義嗣